ASOBO(アソボ)の危険性は?ASOBOで婚活したOLの実体験!

そうちゃん 26歳女性 OL
ASOBOASOBO(アソボ) 大阪市
【時期】2015年2月~5月
【地域】大阪市
【会えた人数】2人
【評価】7/10点

 

出会い系サイトを始めようと思ったきっかけ

26歳、毎日会社と自宅の往復で、彼氏もおらずそろそと結婚などに焦りを感じてきたことが婚活をしようと思ったきっかけでした。

しかし「婚活」とひとくちに言っても、どのようなやり方がいいのか分からず、ひとまず多方面からいろいろやってみようと思いました。

婚活サイト、出会い系サイト、お見合いパーティー、などなど、そのひとつに出会い系サイトも含まれていたというわけです。
 

ASOBO(アソボ)の印象や危険性

私が登録したASOBO(アソボ)は、女性はなにもお金はかからないし、むしろ男性とサイト内でメールのやり取りをすることで、お小遣い程度ですがキャッシュバックもついてくるシステムでした。

薄給のOLには大変ありがたいものでした(笑)

ただ、男性側はやはり女性とメールするにはお金がかかるようなので、すぐに直接メールしたいと要求されそれどころじゃなかったですけどね。

登録後1週間~2週間は自分でなにもしなくても、男性からのアプローチメールが毎日届きます。真面目な印象の男性から、チャラ男、年齢も様々で10代~50代と幅広く、既婚者が出会い目的でしてるのも多々見かけました。

危険性はそれほど感じませんでした。
 

メールのやりとり開始

iphone

とりあえず目的の婚活を果たすため、ASOBO(アソボ)で大量にくるメールの中からプロフィールなどを見てよさげな男性をチョイス。

私がメールし始めたのは・・・

・34歳公務員の男性
・28歳営業マンの男性

34歳の方は、見た目は冴えずでしたが高収入で結婚に前向きそうな雰囲気でした。メールしている感じだけだと、とても優しくマメな印象です。

28歳の方は、見た目はさわやか風でそこそこイケメン、趣味も多くいつもアクティブに過ごしているスポーツマンの印象です。
 

ASOBO(アソボ)で実際会ってみる①

しかし、やはりメールだけではなにも分かりません。抵抗はあったものの、勇気を出してお相手と会ってみることにしました。

始めに会ったのは34歳の方。梅田の某喫茶店で待ち合わせをし、先について待っているとそこに現れたのは冴えないおじさん(笑)

アソボの危険性

第一印象、ないなでした。

見た目は分かっていたので期待してませんでしたが、その分年上だから楽しませてくれたり、大人の男性らしくリードしてくれることを望んでたのですが、コミュニケーション能力はなし、声もぼそぼそとなにを言ってるかさえ分かりません。

はずれくじを引いた気持ちになり、もう帰りたくなりましたが、そういうわけにもいかず、とりあえず食事だけはすることにしました。

お店は決めていてくれたようで、行ったことのないオシャレなパスタ屋さんで、それには少し感動でした。が、やはり会話は弾まず、私が一方的に盛り上げないとという感じでした。

お店から早々にでて、さようならしてそれっきりお礼メールのみでやはりその方とは合わなかったようです。
 

会ってみる②

一人目がはずれだったので、今度こそと思い、28歳の方に期待してました。

そしたらその方は想像通り爽やかイケメンで、会話も弾むし一緒にいてとても楽しむことができました。趣味も合い、お酒を飲むことがお互い好きをいうことが分かったので、また飲みに行こうということで解散。

ただとても休みがないくらい仕事が忙しい方なので、合間をぬって短時間だけと会うという感じでした。

しかしそれからも数回デートをすることができ、お付き合いはタイミングのズレですることはなかったのですが、いい相手と出会うことはできたなと感じています。
 

ASOBOを利用したまとめ

こんなインターネットが発達した時代ですから、出会う方法は沢山ありますが、ASOBO(アソボ)のようなサイトを使うこともひとつの手段なのかなと感じました。私は危険性は感じませんでした

基本的に一対一で出会うものなので、共通の知人がいないのは信用性に欠けてしまう部分となりますが、いい相手と出会えることもあるかもしれません。