YYC(ワイワイシー)で出会った男に処女を奪われた実話!24歳あさみ(仮名)

YYC ワイワイシー

あさみ 24歳女性 販売
【地域】池袋
【会えた人数】1人
【料金】0円
【評価】6/10点

YYC

始めようと思ったきっかけ

出会い系サイトYYCを始めた理由は、単純に彼氏が欲しいからでした。それまで異性と付き合ったことがなかったのと、出会うきっかけがまったくない職場だったので思いきって始めました。

使ったのはアプリで、普通にダウンロードをして登録しました。女性であればそれだけでもメールが送られてきますが、顔も口元は隠して目元だけの写真をアップしたところ、メールがかなり激増してびっくりします。

その中でも絞って3、4人くらいとやりとりをすることにしました。
 

写真を登録してみて、異性とのやりとり

このYYCの基本的なルールは、女性であれば無料で使うことができるので気軽に使えるシステムです。逆に男性はメールをするのにお金を払わなければいけないので、コストは結構かかります。

異性からメールが送られてくると、その中でも感じがよく、面白いやりとりができる人がいてその人と頻繁にやりとりするようになりました。プロフィールを見ると、その人は1個下で同じ都内に住んでいることがわかりましたが、写真は載せていませんでした。
 

お互いの写真を送って見ることに

やりとりをしるうちに相手の顔が気になるようになり、向こうからもプロフィールとは違う写真があったら送ってくれないかと言われて、何も隠してない写真を送りました。

ドキドキしながら相手の写真を待っていると、写真が届きました。思っていたよりもかなりイケメンでびっくりして、こんな人が出会い系なんてやるんだ!と思ったのです。

YYC

送ってもらった写真にドキドキ、その背景には

そんな具合に思わぬ相手のイケメンぶりに喜んだのもつかの間、今度は相手と会ってみないかという話になりました。会ってみるのには抵抗があったのですが、相手は巧みにそんなメッセージを送ってきます。

出会い系サイトでやりとりしていたその相手は、適度な回数でメッセージを送ってくれるし、こちらを喜ばせるような話をしてくれるのでかなり好感を持っていました。

そんなときに畳みにかけるように会いたいなというようなメッセージを貰って悪い気はしなく、実際に会ってみることを決意しました。
 

当日の待ち合わせ

実際に会ってデートしてみることになり、ドキドキしながら当日を迎え、相手の住む街へ行きました。結構都内でも栄えた場所だったので、そんなに抵抗感がなかったです。

思えばそれも相手の作戦だったのですが…。駅で待ち合わせをすると、来る人来る人をあの人がそうかな?あっ違った!というふうに待てたのですごくここでもドキドキして、初めての恋愛気分を味わっていました。
 

実際に会ってみた相手

そしていよいよ相手が来たのですが、もう緊張感マックスでした。思っていたより背が低かったものの、やはりイケメンだし、頭の回転が早くて面白い人です。

午後から会って食事をしたのですが、さあ帰ろうと思ったところで散歩に行かない?と誘われました。すると夜の公園でその相手に告白されて、そのままお持ち帰りされました。

ところが、すぐに事実が発覚したのですが、翌朝よく見ると部屋には可愛らしい女の子の服が…。なんとその彼は彼女持ちで、私は遊ばれてるだけでした。
 

その後とまとめ

結局そこではっきりできれば良かったのですが、ずるずると不毛な付き合いをしてしまいました。出会い系サイトはやっぱり遊び目当ての人がいるので、割り切った出会い目的で始めるのがリスクが少ないと思います。

YYCのサイト自体は使いやすく、10代から20代前半が多い印象です。メッセージがあると結構嬉しく、吟味すればいい出会いもあるかと思いますが、その見極めが難しいです。

YYC