イククルの出会いの現状と攻略法!※イククル先駆者Kが本音を語る

イククル 埼玉県

Kさん 20代男 広告営業マン
【時期】2010年1月~現在
【地域】大阪、神戸、京都
【会えた人数】10人
【料金】1年で1万円ほど。
【感想】イククルは、30代後半~のお相手を探すのにうってつけ!
【評価】5/10点

きっかけは、街の広告

私が使用していたのは、イククルという出会い系サイト。現在盛り上がりを見せているPairsやOmiai、タップル誕生などの出会い系アプリが登場するずっと前から携帯サイトの出会い系サイトとして運営されていたもの。

私は数々の出会い系サイトに登録して利用をしていましたが、実は最初に登録したのは、こちらのイククルだった。街中の看板広告と、トラックの広告でその存在を知り、女性との出会いがなかった私は、システムもよくわからないまますぐに登録をしました。

もともと携帯サイトから運営されていた出会い系サイトはポイント課金制で、最初に写真登録や年齢確認をすると、約100ポイントほどが手に入ります。

サイト内では1ポイントにつき10円で販売されています。メールの返信で5ポイント、募集掲示板を閲覧するのに1ポイント発生するため、ポイントは割とすぐなくなってしまう。
 

イククルの特徴・金額について

イククルのような出会い系サイトの最大の特徴はポイント課金制。今流行りのアプリは月額課金制だ。

つまり、お金をかけずに出会うこともできるが、多くの女性と出会おうと思うと、出会い系アプリの平均月額料金である3,000円~4,000円の幅は、余裕で超えてしまう。

また、サイト(アプリ)を経由して電話をすることができるため、通常の暇つぶしの電話募集もあれば、出会い系という名目が活きるような、少しアダルトな電話をすることができる。それは、いまある出会い系アプリにはない特徴のひとつ。
 

全体の女性像について

こうした出会い系サイトやアプリが続々とローンチされている中、どうしても若くて可愛い女性たちは、広告費をガンガン使える新興系のアプリの方に流れてしまっています。

こうした元々携帯サイトだった出会い系サイトは、広告関係に疎いからなのか、未だに街の看板広告などを使用しています。ネットが普及し、WEB広告が当たり前になっている今、こうしたサイト系のものは、ユーザーを伸ばし悩んでいると思う。

その中でも、ハッピーメールやPCMAX、YYCなどは勢いがまだあるものの、イククルは伸び悩んでいます。サイトの作りも割と安っぽく、ユーザーの女性もはっきりいって、数が多いわけでもなければ、そこまでレベルも高くないのが現状。

他のサイト系のもので盛り上がりをみせている『アダルト掲示板』も、イククルでは盛り上がりはいまいちです。正直、真剣な出会いを求めて使用するサイトではないというのが、私のなかでのイククルの立ち位置です。
 

ユーザーの年齢層。

こういった出会い系サイトの古参者は、ユーザーの年齢がどんどん上がってきている。

いまから10年以上前から活発に利用されるようになっており、その時利用していたユーザーが、新しいアプリなどについていくことができない、他の出会い系でマッチングできない悩みをもった人がイククルに戻ってくるのかもしれない。

実際、活発に活動しているユーザーの年齢層は、30代後半~40代、50代がメインとなっている。20代のユーザーもいるが、他のアプリ系と比べると、レベルは低く見えてしまう。

そもそも、イククルのようなサイト系のものはいま、真剣な出会いを求めているのは30代後半以上のユーザーのみで、20代などの若い層に関しては、おこづかいをくれるパパや、体の関係を持てるような相手を探しているようなユーザーばかりである。

実際に会ってみた感想。

そんなイククルですが、やはり利用している以上、女性との交流はもちろん行います。そこまで頻繁に恋人募集系の掲示板に書き込みがなくても、日に数件は書き込みはあります。そうした中で、それでも投稿をされている女性にアプローチをかけ、メッセージを交換するようになりました。

やがてLINEのほうに移行し、仲良くなってきたところで、デートの打診。了承をいただき、当日を迎えましたが…。

このサイトの利用者と、何名かお会いをしていますが、何度もお伝えしている通り、あまりレベルの高い、綺麗な女性と出会ったことはありません。

むしろ、公開年齢よりも絶対に上でしょ!というような方も多く来られます。ただ、そんなサイトでも出会いを求めているような方が多いからか、体の関係には発展しやすかったですね。

もちろん全員ではありませんし、LINEで教育をしているからこその結果ではありますが、サイトという『他力』に出会いを委ねて依存している以上、自我を持った女性は少なく感じます。

どこか依存体質なんでしょうね。『この機会を逃せば次はない…』そんな焦りのもと、すぐに体の関係に持ち込んでしまう女性が多く見られたことが印象的です。
 

出会った人数

実際のところ、このイククルに関しては、私が利用できる年齢になってすぐくらいに使用し始めたもので、細く長く利用しているため、実際に出会った人数は10名少しくらい。

出会い系アプリのほうは、利用ユーザーが直接表示され、どんどん「いいね」というアプローチを送っていくだけの手軽なものになるが、こうした携帯サイトから始まったものはメッセージを送らなければならない。

そして、友達や恋人を募集する掲示板があり、そこを見るのもポイントがかかり、写真をみるのも、メッセージを送るのも、ポイントがかかってしまう。
アクションを行うたびに、お金が必要になってくるのだ。

ちなみに、こうしたサイトのポイント還元率は1ポイント10円で、掲示板をみるのに1ポイント、写真をみるのに2ポイント、メッセージを送るのに5ポイントかかるので、ひとりにアプローチするために、最低80円かかるという計算になる。

これは、決して安いというものではないはずだ。
 

イククルに適した人は?

ご自身の年齢層が、30代以上であり、かつお金にゆとりがあって交際を希望しているのであれば、イククルを始めとする出会い系サイトを利用することをおすすめする。

実際、登録して、写真などを設定していくうちに、120ポイントは無料でもらうことができるので、そのなかでお試し利用してみるのもいい。

または、素人女性と継続的な大人の関係を保つために利用するにもいいのだと思う。

ただし、真剣に若い女性を相手に、恋活・婚活をしたい!ということであれば、あまりオススメしない。
ユーザーの全員が全員、そうした古参者ではなく、若い女性もいることはいるが、圧倒的に少ないのと、レベルに関してはアプリ系のほうが高いと思う。

ぜひ、ターゲットの年齢層が合うのであれば、利用してみるといい。
 

最後に

もし、本命の彼女がほしい、可愛い女性とデートがしたい、若い方がいいということであれば、迷わずアプリ系からスタートした出会い系サイト・アプリを使用することをおすすめします。

イククルは少し女性の質が落ちてしまいます。それに、サイト利用者には精神的に病んでいる方も少なくはなく、もしかすると少しややこしいトラブルに巻き込まれることも、なくは無いと思います。

ただ、若者ではなく、ある程度落ち着いた年齢の方は、真剣に出会いを探されている方も多かったですよ。

もし自分もいい歳だから将来を考えられる方を…ということであれば、イククルを使用するのがいいのかもしれません。

まぁ、なんだかんだ言って、私もまだ使っていますし(笑)、長く使っていてトラブルは一度もなかったので、信頼できるサイトであることは、間違いありませんね。