イククルは安全?バツイチのドスケベ女と会った体験談in埼玉

籠池さん 38歳男性 会社員
イククルイククル 埼玉県
【時期】2016年2月~現在2018.4
【地域】埼玉県
【会えた人数】3人
【評価】6/10点

37歳の子持ちシングルマザーにアプローチ

イククルで出会った恵子(仮名)は18歳の息子もいるシングルマザーでした。写真は目しか写っていなかったのですが、二重まぶたで綺麗な目だったので、「タイプ」ボタンを押し、メッセージを送りました。

最近サクラか業者っぽい女の子も増えてきました。顔全体が写っていて、明らかにかわいい子は疑ってかかるべきだと思います。その点で目しか写っていない恵子は本物っぽく見えました。

「はじめまして!プロフィールを拝見しご連絡しました。こちらは柏に住む会社員です。昼間は都内で営業マンやっています。外回りなので時間的な融通はかなりきく方です。30代の方で気軽にお食事にいけるような方がいたら嬉しいです。

いろいろな方からメールが来ていて大変だと思いますが、もし少しでも興味があれば、本当に暇なとき(笑)でいいので返信いただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!」

私が意識していることは、最初は丁寧な言葉で、そして相手のことをわかっている感を出す事です。

例えば、「いろいろな方からメールが来ていて大変だと思いますが」というフレーズ。

実際、今までイククルで会った女は皆、男性からのアプローチが多すぎて(100人越えた人もいました!)ありきたりな内容だと埋もれてしまうようです。
 

恵子からの返信、そしてLINE交換へ!

さて、後は返信を待つばかり・・・。イククルのメールは相手が読むと「既読」マークが付くのですが、中々既読が付きません。

駄目だったか、と少しショックを受けていると1日ほどたってようやく返事が来ました。

「お返事遅くなってゴメンナサイ。仕事が忙しかったもので。」

ってそれだけかい!?そっけなさすぎ・・・。でもここであせってはいけません。もっと会話したい、とあせり、よかったらLINE交換しませんか?などといきなり誘うと、引かれてしまいます。

イククルは3000円以上、ポイント購入をすればポイントが倍になるキャンペーンをやっているので(3000円で600ポイント)ここは腹を決めて3000円購入しましょう。

1000円(100ポイント)だとすぐになくなります・・・。逆に言えば3000円で十分です。2人は会えます。1人1500円で会える、と考えれば決して高くはないでしょう。

上記のようなそっけないメール返信も、もしかしたらこちらを試しているのかもしれません。せこい、などと思われる事もあります。

基本的にはサイト内のメールのやりとりは10回くらいはしてからLINEへ誘うのがいいかもしれません。サイト内でのメールのやり取りを何回かした後、ようやくLINE交換ができました。


 

恵子は元ヤン

恵子は都内のアパレル会社で経理をやっていて、なんと子供は18歳にして結婚していました。その上、その奥さんは妊娠しているようで(ヤンキーか!?)。

30代にしておばあちゃんになってしまう恵子・・・。親が結婚早いと子供も結婚早いって言うし・・・。もしかしたら、恵子も元ヤン!?

みたいな話をしていたら、案の定、そうでした。中学生からタバコを吸っているような生活だったようです。
 

デートの約束

徐々に、話はエロトークへ。というか、恵子からお風呂上りでちょっとだけおっぱいが見えている写真が送られてきました。エロ過ぎです。

私はサイトにも顔写真を載せているのですが、恵子からも「私も送ったから○○くんも送ってよー!」

キセキの1枚が取れるまで10分ほどかかりましたが、写真を送りました。

おそらく相手の心境として会いたくはなってきたるけど、実際のサイトの写真と違うんじゃないか、という心配もあり、不意打ちでの写真要求ではないかと思います。

でも、結局、不意打ちでもキセキの1枚をとることにかわりはないのですが。。。

問題なく恵子から合格をもらい(笑)、いよいよデートにこぎつけました。

でもなんと、意外にも恵子はお酒が飲めないようで。ひとまず、夜ご飯でも、という約束にしました。
 

食事はデニーズ!

食事はデニーズにしました(笑)。元ヤンなのでおしゃれな店より、庶民的な店で、という読み(というよりお金の節約)でした。

デニーズでいろいろおしゃべりした後、もう1件行こうか、と言って店を出ます。
 

ホテルは下調べを!

もう1件がどこか、とは言いません。手を繋ぎます。そしてホテルの方向に歩きます。(もちろんホテルの場所は下調べ)

ちょっとだけ躊躇する恵子ですが、ごり押しで中に入ります。

あとはめでたくベットイン。元ヤンのくせに恵子はめちゃくちゃ恥ずかしがり屋でした。

テクはまあまあでしたが、そのギャップがたまらなかったです!恵子とは今でもSFでーす!