シュガーダディ実際の評判!利用者にセフレを作る方法を聞いてみた!

ダーティー中川現在、インターネットを使った出会い系のサービスは数多く存在しています。基本的に女性よりも男性の登録者が多く、競争率が高いと感じた方は多いでしょう。

しかも必死に競争を勝ち抜いていざ女性との出会いを果たしても、見た目がいまいちでがっかりした経験が私にも何度かあったりします。

そんな現状に疲れている男性におすすめ出来るのが、パパ活専門サイトのシュガーダディです。

知名度も高く、気になっている方も多いと思いますので、今回はシュガーダディー体験者に詳しくレポートしてもらいます。

Warning: readfile(http://www.honestone.net/elm5/out.php?32): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden
in /home/mest/deaiba.net/public_html/wp-content/plugins/runPHP/runPHP.php(359) : eval()’d code on line 1

シュガーダディを利用した話

この記事を書いた人


シュガーダディ利用者

【投稿者】Kさん 42歳男性 会社員
【時期】2018年6月
【地域】千葉
【使用】シュガーダディ

リッチマンでなくても利用可能!

シュガーダディは、女性が男性に対してアピールして選んで貰う仕組み。というのも男性がお金を出して女性の時間を買い取る形で、一緒の時間を過ごすというシステムだからです。

もっともお金を支払いデートして貰うという仕組みだと、お金持ちの男性でなければ利用出来ないと考える人が少なくありません。

所がシュガーダディは実業家の様なお金持ちではなく、普通のサラリーマンでも利用可能です。

というのも1ヶ月4980円で利用出来るので、特にリッチな男性でなくても利用出来ます。実際に私も、普通のサラリーマン時代に利用して何度か美味しい思いが出来たので使い方次第です。

デートして支払うお金に関しても、会う前に5000円や1万円といったそれ程高額ではない金額できちんと交渉しておけば問題ないです。

何よりシュガーダディの魅力は、女性陣もお金稼ぎだと割り切っているので登録している女性のレベルが高い事です。

嘘臭いと思える程に綺麗な子が登録していて、実際に会う事が出来る点が非常に嬉しい所です。

しかもマッチング機能も充実している点も、嬉しい所だったりします。デート可能日を入力しておけば都合の良い女性とマッチングしてくれたり、出張の際にその地域で会える女性とマッチングしてくれたりもするのです。
 

攻略法として覚えておきたい事

お金持ちの男性であれば20代前半位までの若くて綺麗な女性でも、纏まった金を提示する事ですんなり関係を結ぶ事が出来ます。

ですが金持ちでない男性だと1度の出会いで、相手の女性に大金を支払うのは難しかったりしますよね?

なので割り切った相手を手軽に欲しいのならば、20代後半から30代の女性に狙いを定める事がポイントになります。

私自身も最初は若くて綺麗な女性にアプローチしていましたが、やはり売り手の女性となると要求も高いです。

ですが20代後半から30代になると、リッチマンは若さも求める人が多いらしく綺麗な女性でも思った程にアプローチが来なかったりします。

だからこそそういった女性が狙い目であり、常識的な範囲の金額で割り切った関係を結ぶ事が可能です。

私が実際に会った30代の女性も、パパ活する際に年齢は重要だと言っていました。逆に言えばそういった女性であれば、リッチではない男性でも比較的簡単に割り切った関係を結ぶ事が可能です。
 

利用する上で注意したい事

シュガーダディで女性に出会う際は、金銭的な援助を行うのがルールとなっています。

完全にお金で割り切った関係であるからこそ、女性と会って寂しさを埋めたいといった時には非常に便利なサービスです。

女性側もある意味ビジネスライクに考えているからこそ、通常の出会い系サイトの様にある程度時間を掛けて関係を築こうとは考え無いケースが多かったりします。

すんなり会って上手く行けば、あっさり身体の関係を結ぶ事も可能です。ですがあくまで金銭で結ばれた割り切った関係である事を、理解する事をおすすめします。

基本的にシュガーダディで出会うのは、援助を受ける事を目的とした女性です。

そのため真剣に恋人や結婚相手を探しているといった女性と出会う事は、まず期待出来ません。あくまで割り切った関係を求めて、利用すべきサービスです。
 

まとめ 男性が優位に立てるシュガーダディ

通常の出会い系のサービスだと、女性が男性を選ぶ立場として優位ですが、シュガーダディであれば男性側が優位に立つ事も可能です。

パパ活ということで女性を援助するといっても、常識的な金額でもオッケーな場合が少なくないです。なので普通のサラリーマンで、特にリッチでもない男性でも利用できます。

狙い目としては20代後半から30代の少し年齢層が高めの女性で、こういった女性ならば特に高い金額を出さなくても割り切った関係を結び易いです。

ただしシュガーダディはあくまで、援助する側とされる側といった形で割り切った関係の相手を探すサービスだったりします。そのため恋人や結婚相手を探す際には向いていません。
 
 

シュガーダディでセフレを作る方法

ダーティー中川次はシュガーダディーのヘビーユーザー40代Sさんの体験レポートです。

ただパパになって若い子を援助するだけでなく、セフレを作りたい方は読んでみてください。

この記事を書いた人


シュガーダディ利用者

【投稿者】Sさん 40代男性 会社員
【地域】茨城県
【使用】シュガーダディ

まずは登録とプロフィール作成

シュガーダディーは出会い系サイトと違って、男性が女性を選ぶことができます。お金をあげれば、会って食事や肉体関係をもつことも出会い系サイトに比べると格段に簡単です。

私は以前は出会い系サイトを利用していたのですが、シュガーダディーを知ってからはこちらを多く利用しています。

一番大事なポイントは登録とプロフィール作成です。納税証明書などを使って年収証明をしてダイヤモンド会員になることがポイントだと思います。

1万円程度のお小遣いが欲しい女性から、10万円以上の援助をして欲しい女性まで登録していますが、女性側からすると結局お金なので収入証明をすることは重要だと思います。1000万以上年収がある場合はしておいて損はないでしょう。

プロフィールは年収証明に比べるとそんなに重要ではないと感じました。写真は感じの悪い写真でなければ問題ないでしょう。
 

どんな女性を選ぶとセフレになりやすいか

出会い系とは違いお互い目的が分かっているので会うのは簡単で、何度か若い女性と食事に行ったり、肉体関係をもったりするたびにそれに見合った金額を支払っていましたが、徐々にもったいないと思い始めてもいました。

私がシュガーダディーで最初にセフレを作れたのは、全くの偶然でした。相手は、30歳ぐらいの子供がいない既婚女性でした。

昼間に食事だけの約束で5000円を渡して何度か会いました。3~4回会ってから、なんとなくの雰囲気で肉体関係をもちました。

それ以降も月に数回あって肉体関係を持っていますが、その女性にお金をあげてはいません。それ以降も違う女性とセフレになれました。

セフレを作るポイントは、人妻を選ぶことだとわかりました。人妻は旦那がいて収入が安定しています。独身の若い女性に比べると、金銭的な欲求が低い人が多い傾向があります。

シュガーダディーでセフレを作るには人妻を狙え!

 

どんな目的の女性を選ぶのか

ただ人妻を選べばセフレになれるということではありません。目的が食事だけの人妻を選ぶのがポイントです。

肉体関係をもってもよいから多くのお金が欲しいという女性は、セフレになってくれる可能性は低いと思います。

目的が食事だけということは、その女性は最初からそれほどお金を貰えるとは思っていません。そんな女性は、お金にそれほど困っていないともいえます。お金をあげなくても肉体関係を持てる可能性が高いです。

もう一つのポイントは、子供がいない人妻を選ぶということ。子供がいると時間的な事由がききにくくなるだけでなく、子供のためにお金が必要だと感じる女性が多くなるからです。
 

最初は食事だけから始める

もちろん、食事だけという目的で会っているのに、最初からセフレにはなってくれない場合が多いです。

一緒に食事をしてそれに見合った金額を、最初は支払う気持ちで会った方がよいです。その女性の金銭的要求を知ることもできます。3000~5000円程度あげただけで、何度もあってくれる女性は狙い目だといえます。

また、相手の女性の見た目が自分のタイプかも確認するためや、セフレになっても問題が起きなそうか知るためにも、何度か食事だけの関係を続ける方がよいと思います。

会話の内容も下ネタは避けた方がよいと思います。こちらが気に入った女性でも、最初に会った時から下ネタを話すと警戒されてしまい、2度と食事すら行ってもらえない可能性もあるからです。

あくまでも女性の状況などの情報を集めるために会うと割り切りましょう。会話を通して、女性はセフレになる気が全くなさそうだと思ったら、諦めて違う女性を探した方がよいです。
 

最初の1回目が大切!

親しくなって下ネタを言えるような雰囲気になるまで、食事だけの関係を続けましょう。下ネタを言えるような関係になったら、一気にホテルに誘ってもよいと思います。

もしダメだったとしても、次の女性と会えばよいだけです。次の女性と簡単に会えるところが、出会い系サイトとシュガーダディーの一番の違いですから。

もし肉体関係をもてたとしても、最初に肉体関係を結んだ時にお金をあげてしまうと、それ以降もそのたびにお金をあげないといけない感じになってしまいます。

女性側がお金を欲しくないと思っていたとしても、差し出されたらほとんどの人は受け取ってしまうでしょう。

女性からお金を要求されるまではこちらからは絶対お金をあげないようにしましょう。これがポイントです。

1回でもお金を渡すことなく肉体関係を持てたら、その後もセフレの関係を続けてくれる可能性が高いです。
 

シュガーダディまとめ

シュガーダディーを利用してセフレを作るポイントをまとめておきます。

年収証明はした方がよい
子供がいない既婚者を選ぶ
お金に困って無さそうな食事目的のひとを選ぶ
最初からセフレになろうとしない
最初に肉体関係をもったときお金をあげない

シュガーダディーを使ってセフレを作ることは比較的簡単だと思います。

上手くいかなかったとしても次の女性に会えばよいですが、強引に肉体関係を持つとあとあと面倒なことになるので、その点だけは気を付けてください。

Warning: readfile(http://www.honestone.net/elm5/out.php?34): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden
in /home/mest/deaiba.net/public_html/wp-content/plugins/runPHP/runPHP.php(359) : eval()’d code on line 1